SOMETHING BLUE



 

マザーグースの歌などによって、

ヨーロッパに古くから語り継がれてきたサムシングフォー。

結婚式の日に身につけると幸せになれるというおまじない、

4つのサムシングのひとつ、サムシングブルーをリングの内側に秘めました。

く澄んだサファイアの青色の輝きは、

ふたりだけが知る幸せのパワーです。

 

 

永遠の幸せを願うSomething four

 

Something Old サムシングオールド。

 何かひとつ古いものを。祖先なら伝わる経済的安定という意味。豊かな暮らしがいつまでも続くことを願って、母や祖母から宝石などを譲り受けます。

 

Something Borrow サムシングボロウ。

 何かひとつ借りたものを。幸せな結婚生活を送っている人から、何か借りることでその幸せにあやかりたいという思いが込められています。

 

Something New サムシングニュー。

 何かひとつ新しいものを。新生活へ、将来へ、踏み出す第一歩という意味。結婚式のために新しくあつらえたりします。

 

Something Blue  サムシングブルー。

 何かひとつ青いものを。青いものは、純潔や清らかさの象徴。幸せの色“ブルー”何か青いものを、目立たないところに身につけます。